いろいろ試してみる

iMacで見たとおりにiPadで表示されるとは、限らない。

IBA、面白くていじってみずにはいられない。
ツイッターでつぶやいた「ドロ太の一日」というネタは、また画伯と相談しつつじっくりやるとして、過去の雑誌原稿等をつなぎ合わせて「なんちゃって視覚シンボル入門書」を作ってみる。
アップル純正の美しいレイアウトは、単純に日本語を流し込むとあんまり美しくないのが、正直な所。
フォントの設定やレイアウトをきちんとしないと読みやすくはならない。
けど、細かい所はとにかく、動画もキーノートプレゼンもちゃんと入る。

意図した形に入れるには、どうすれば良いのか色々試行錯誤。