信州特別支援教育カンファレンス2017 レポ#7

…いいなあ、発表が少ないと、自由に観て回れて。
僕も聴きたかったな、ユニバーサル落語。

とまあ、ちょっと愚痴ってもみましたが、大盛況でしたよ、
大石先生の「静的弛緩誘導法」のミニ実習。
信州カンファも以前は、静的弛緩誘導法や動作法、ムーブメントと体を使った実習は結構あったんですが、
昨年の会場縮小をきっかけに、そういう講座はちょっとお休み状態。

そのせいもあってか、大石先生の優しい語り口と、分りやすい説明に頷きつつ、みなさん熱心に受講されていました。
写真は二人一組になってのミニワークショップ。

信州特別支援教育カンファレンス2017 レポ#6

「気持ちいい〜」とご満悦

ダイエットの発表の後、bo-ya氏の「ユニバーサル落語」へ。

ユニバーサルデザインについて落語で語るという、新しい発表スタイルでした。信州カンファで落語がやりたいというだけで、ここまでやっちゃうんだなあと感心。

ウケなかったとご本人は反省しておられましたが、動画を見直したら(もちろん動画で撮りましたとも!)ちゃんと笑いはありましたよ。新作落語の最後のオチはちゃんとオチてましたし。

とにもかくにも、新しいことや突拍子もないことにチャレンジすること自体がすごい。

座ると見えなくなっちゃうので、立っての落語

ユニバーサルデザインとはなんぞやという問いに、インパクト十分に、トーンとくるように説明できていたんでは、と思います。

次回はリブロホールで、着物で、ですね。