ドロップレント 尾張旭障がい児者家族ネットワーク ウィッシュ

久々のドロレン報告です。
10月11日に愛知県の尾張旭市にお邪魔して来ました。
尾張旭障がい児者家族ネットワーク ウィッシュさんにお招きいただきました。
7月の日進市に続いて2度目の愛知県。
今回も暖かい雰囲気で迎えていただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。

大きい規模の講習会もそれなりに燃えますが、小さい規模は聴き手の方と密接なコミュニケーションができて良いですね。
世話係の方が「長野から無料で来てくれた」というと「ええー」とダイレクトに驚いてくれるのも楽しい(笑)。
いずれにしろ、保護者の方々が必要としている支援機器の情報は、まだまだ足りないと実感するドロレン。

おかげさまでドロレンも14件。うち講習会は7件を数えました。
今年度の残りは5件(うち講習会は3件です)。
「今後」につなげるためにも頑張ります。

ちなみに次回は今週の土曜日、場所は信州大学附属特別支援学校。
今回も小規模の講習会になると思いますが、久々の県内開催なので(笑)、これまた頑張ります。

About aoki

コメント

“ドロップレント 尾張旭障がい児者家族ネットワーク ウィッシュ” に4件のコメント
  1. 藤井 契 より:

    代表!全国を飛び回ってますね(^^♪

    大分カンファ後に取材依頼を受け、代表と画伯が掲載された大分の新聞にiPadをメインにDropTalkの活用の様子などが掲載されました。
    保護者、本人、支援者…。そして周囲の理解を増やすためにも、僕たちも情報発信頑張ります(*^^)v

  2. 代表 より:

    そうなんですか!。
    その新聞、是非コピー送ってください。
    もちろん取材ではパンツの件は封印ですよね?

  3. 藤井 契 より:

    ・・・。はい・・・。
    大分カンファに参加してくださった記者の方で…。
    パンツの件は全部知ってます(>_<)

    恥ずかしいですが、コピーとって送りますね(T_T)

  4. 代表 より:

    藤井さん。
    ありがとうございます。
    楽しみにしてます!