いろいろ試してみる

iMacで見たとおりにiPadで表示されるとは、限らない。

IBA、面白くていじってみずにはいられない。
ツイッターでつぶやいた「ドロ太の一日」というネタは、また画伯と相談しつつじっくりやるとして、過去の雑誌原稿等をつなぎ合わせて「なんちゃって視覚シンボル入門書」を作ってみる。
アップル純正の美しいレイアウトは、単純に日本語を流し込むとあんまり美しくないのが、正直な所。
フォントの設定やレイアウトをきちんとしないと読みやすくはならない。
けど、細かい所はとにかく、動画もキーノートプレゼンもちゃんと入る。

意図した形に入れるには、どうすれば良いのか色々試行錯誤。

About aoki

コメント

“いろいろ試してみる” に2件のコメント
  1. ryugeninagi より:

    青木先生へ ドロップシンボルをダウンロードや本の購入をさせて頂いている静岡県の特別支援学校の稲木龍元(いなぎ りゅうげん)と言います。魔法のふでばこプロジェクトやその懇親会も参加して声をかけさせて頂こうと思いましたが勇気がありませんでした。また様々な研修会でお会いすると思いますが、その際はよろしくお願いします。

    ちなみに、信州大学教育学部養護学校課程田巻研出身です。懐かしいですね。

  2. 代表 より:

    稲城さん、コメントありがとうございます。
    懇親会にいらしたのですね。
    お話できず、残念でした。
    次の機会には是非声をかけてください。

    T先生の研究室ですか。いや、ホントに懐かしいです。