ATACセミナー2013東京 レポ#6

写真 2-1

一緒に帰れば良かったのに、お声がけせずすみませんでした・・・。

2日目にはサプライズが!

なんと、大分でのK-ABC学会に参加するついでに宇佐市で研修会講師までしてきた原先生が、最後の30分のみ登場!「不適応行動の改善」というテーマで実践を紹介してくださいました。(前日にもテーマに入れていましたが、発表自体は代表がしました)

iPadを使用した事例として語られるのでついiPadに目がいってしまいますが、支援というのはかくあるべき、という事例だと思います。何のための学校か、何のための支援か。教員ができること、しなくてはいけないことは何か。お子さんに合った生きたツールを見つけ、より良く・楽に生きる力を身につける・・・。見ているのは卒業時点ではなく、その先。

これまた、ぜひ多くの方に聴いていただきたい内容です。

About takeuchi