じゃあ売れたら何ができるのか

一昨日の記事「正直言って売れないと話にならない」には、
意外なほど反響がありまして。
ブログではコメントがほとんどつかなくなって久しいんですが、
Facebookの方では好意的かつ共感的な反応をたくさんいただきました。

売れることで、製作者は投資分が(少しは)回収できる。それが続ける基盤になります。
では、それはユーザーにはどんなメリットがあるのか。
当然ながらそれはアップグレードです。
OSの進化に合わせて使い続けられるようにメンテされることが一つ。
そして、もちろん機能の強化。
一部では公言していますが、次のヴァージョンで予定されている機能を列挙します。

(1)ミュージックライブラリ再生への対応
   iTunesに入っている曲を再生できるようになります
(2)iCloudへの対応
   キャンバスを、複数のデバイスでクラウド経由で共有できるようになります
(3)AirPrintへの対応
   キャンバスを、プリンタを使って紙に印刷できるようになります

Dropsが更新され続け、いろんな試みとリンクしながら定番シンボルと言っていただけるまでみなさんに育ててもらったように、DropTalkもこれまで同様きちんと売り続けらるように頑張りたいと思います。
そのために、前回今回、敢えて「応援してください」というメッセージを書かせていただきました。

某月某日「6Plusで使うと本当に使いやすいですよ」とHMDT木下社長が自らデモしてくれました。

某月某日「6Plusで使うと本当に使いやすいですよ」とHMDT木下社長が自らデモしてくれました。

About aoki

コメント

“じゃあ売れたら何ができるのか” に1件のコメント
  1. イの母さん より:

    こんなに利用しているイ家としては、バージョンUpのみで
    申し訳ない限りです。
    沢山(^。^)y-.。o○宣伝します!

    (1)イ娘の瞳がキラン☆輝きます。
    (2)よくわかりません
    (3)母さん助かります。

    すみません。私もイマサラなのですが
    *キャンパスのように、ライブラリも編集タブ表示を消すことは出来ませんか?
    *キャンパスの編集が消えると⇆戻るでキャンパスの選択にもどってスケジュールを確認できません。
      場所、会話する人でキャンパス(表示)を変えるにも選択ページに戻れずに困っています。
    解消策よろしくお願いします。