アイカツ2016(第1回)レポ

160611

素敵な場所でしょう?

皆様、本当にご無沙汰しておりました、タケウチです。

ブログ更新も代表にまかせっきりになってしまって久しいですが、タケウチも生きてましたよ。たまにはドロプロの仕事もしなくては、ということでアイカツレポです。

6月11日の土曜日、今年度のアイカツ第1回が開催されました。テーマは「iPadを学校で使おう」。

はじめに就学奨励費で購入する時の注意点を説明し、学習に活用できる基本的なiPadの機能や、学習の際に便利なアプリのいくつかを、実際にiPadを触って体験してもらいました。ドロプロ投入のデモ機もiPad Air2が10台と増え、お一人1台使用という贅沢な状況!

iPadのカメラは昔より随分進化していますね。カメラアプリは様々な学習で活用できるiPadの基本的な機能の一つです。写真を撮ることは子どもたちも大好きなので、iPadに慣れる導入としてもいいと思います。今回もカメラアプリの体験をしてもらいましたが、皆さん一様に楽しそうで、その雰囲気のままお子さんとiPadを使ってもらえたらいいな、と思いました。

長く続けてきたこの会もなんと5年目。変わらずにドロプロを支援してくださる、いとぐるまの会の皆様に感謝です。(いとぐるまの会ブログのレポもどうぞ)

今回から会場が変更になり、長野市のコワーキングスペース「FABB」をお借りしています。キレイな内装で、椅子や机もシンプルでお洒落。机のある場所から少し離れたところにキッズスペースもあり、そこが過敏なお子さんや小さなお子さんには丁度良い感じでした。様々なイベントもあるようなので、お近くの方は尋ねてみてはいかがでしょうか。

第2回は9月10日(遠っ!)に予定されています。テーマは学校から家庭へ移り「iPadを家庭で使おう」です。ちょっと先ですが、ぜひお越しください。

About takeuchi