盗んだバイクでAAC(意味不明)

盗んだバイクで走りだすー、ってそりゃいかんだろ!で笑っていた頃が懐かしいくらい、
今はそういう歌詞が本気で非難されたりで、やや息苦しい。

中学部の時に、iPadとトーキングエイド for iPadの導入をお手伝いしたG君。
この春からは高等部生。

廊下を通りかかったら、たどたどしい発音で
「先生〜」
と呼ぶので近づくと、トーキングエイドで色々話しかけてくる。
G君「タバコ吸いたい。タバコは何歳から?」(と、トーキングエイドで)
代表「タバコは20歳。ちなみに選挙は18歳な」などと時事ネタを絡める。
G君「お酒は?お酒のみたいよ」
代表「お酒も20歳から。えらい人たちはみんな20歳で辞めるみたいよ」
などと楽しく会話させてもらいました。

担任の先生が「もー、G君てばこんな話しばかりするんですよー」と嬉しそうに笑いながら教えてくれました。
かつて、AACの大家が
「VOCAで雑談とか悪口とか言うようになったら、その道具は本当に役立っている」
というようなことをおっしゃったことを思い出します。
本当は「雑談や悪口」より過激な言葉だったけど。

バイクは盗んじゃいかんが、大人が眉をひそめるくらいのことができるAACツール。
素晴らしい。

IMG_3408

About aoki