信州カンファ2016 レポ#22

さてさて、リブロではもう一つのお楽しみ。

社長と新潟大学の山口先生が語り合う「外部からの学校脱力支援対談」。

信州カンファ初めての登壇とは思えない、慣れた感じの山口先生。

外部の方が入ることに消極的な学校や、反発感のある現場へ、どうやってするりと入り込むか。新潟で一人戦っておられる状況に感心。面白い対談でした。

そういえば、山口先生には先日のATAC京都でもお会いし、可愛らしいお顔の下の実はちょっとブラックな所をまたまた垣間見せていただきました。

About takeuchi

コメント

“信州カンファ2016 レポ#22” に1件のコメント
  1. やまぐち より:

    楽しい夏の思い出になりました.
    呼んでもらえて,とても幸せでした.

    * * *

    文房具もICT機器も「道具」ということを改めて確認できたのが,
    一番の収穫だったような気がします.

    僕が学校で研修を頼まれる時には「ICT」というタイトルが付いていることが多いのですが,先生たちがもっと自然にいろんな道具と出会える環境を模索したいと思います.
    (それが外部の専門機関の役割かな...なんて)

    * * *

    > ブラックな所

    「ゆるふわ」なブラックを目指して.. 😉