信州特別支援教育カンファレンス2017 レポ#1

了解、受けてたちましょう。
交換日記なんて、なんか中学生時代を思い出してドキドキしますね。
やったことないけど。

実行委員のどなたかも書いてましたが、
自分も前日準備と実行委員の打ち上げが大好き。
そのために信州カンファやっていると言っても過言ではない。

毎年お土産の完成品を見るのが楽しみですが、
今回は事前に、bo-ya氏によるフリスクを模したデザインに驚嘆していたので、
実物がどんな風になるか、本当に楽しみでした。

で、開けてみたら…。
似過ぎてて、本物のフリスクにしか見えないという妙なパラドックスに。
しかも箱に入った姿は完全に、禁輸品。
こういう「おかしさ」を味わえるのは、実行委員ならでは。
お菓子だけに…。

あまりの怪しさ、本家との見分けつかなさに、苦笑う

About aoki

コメントする

コメントをお寄せください。書き込んだ内容は、ブログ管理者が確認してから表示されます。