ひとまずのまとめ そしてこれから 


日本財団のウェブサイトはこちら

というわけで、予想以上に長い報告になりました。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。
ひとまずのまとめです。

県内外合わせて10回のセミナー・体験を行いました。
ここまで書いてきたように、この活動は今後も継続していきたいと思っています。
すでに今年、2018年の6月に佐賀・福岡に伺えましたし、
記事にも出てきたS先生をはじめ、他校の先生方にも続けて間に入っていただきながらの支援継続が約束されています。
県内外で、同じ悩みを抱えつつ、同じ熱意をもっている方々と連携して進めていきたいと思います。

また、マニュアルに関しても刷新を続けていきます。
基本的に会場に来てくださった方向けに内容を絞ってマニュアルにしていました。
今後はマニュアル単体でも理解ができるものにしたいと思っています。

最後に各会場や学校で体験していただいたお子さん・家族・先生方の様子を写真で紹介します。
セミナーに参加していただいたお子さんとご家族には、お顔がわかる形での写真掲載の許可をいただいていない方がたくさんいます。
そのため、今回は表情がわからないものが多いこと、ご理解ください。
この報告記事を見ていただいた上で、順次写真の掲載なども増やしていきたいと思っています。
改めて、お子さんたちの真剣な顔、嬉しそうな顔、びっくりした顔、さまざまな表情を見ていただければと思っております。
それでは、次回は是非みなさんのお住いの地域で、障害の重いお子さんのコミュニケーションについて学ぶ機会を共有できますように。

About aoki