第1回「アイカツ」レポ その3

IMG_2472事例発表のあと、学習したい内容別にグループ学習(と言っても2つだけ)。

代表のグループではシンボル編集機能などをじっくりと、タケウチのグループでは基本的操作方法をもう一度、といった感じ。

あ、重要なことを忘れていた!今回初めて参加されたM養護のうらさん。お客様なのに結構お手伝いしていただいちゃいました(笑)。ロールプレイに参加してもらったり、グループ別学習では講師になったりと、かなり助けていただき感謝感謝です。(御礼に顔出しOKな写真を、と思ったんですが、力不足で良い写真が無く・・・。すみません)

少人数ならではの良さで、全体講義ではなかなかフォローできない個々の要望にも、ちょっとお応えできたのではないかと思います。

第1回「アイカツ」レポ その2

IMG_2479前半は全員で「ドロップトークHD」の基本的な操作方法を、一つ一つ試しながら学びました。

ワンドリンクオーダーでの休憩を挟み、後半へ。

後半の最初には、スケジュール機能をお子さんの支援に役立てているというK様に、実際に使っているお米研ぎの手順表を見せていただきました。「どの程度まで研ぐのか」という難しい判断基準を、「すすぎ3回」と決めて作られたあたりがさすがお母さん。「白くなくなるまで」とか言ったら、いつまででも研いじゃいますもんねー。

こうやって自分たちが開発したアプリが実際に使われていることがわかる、役立っていることが実感できるっていうのは、本当にいいですね。嬉しいです。

第1回「アイカツ」レポ その1

140628お久しぶりです、タケウチです!

先日の告知記事にあったiPad活用講座、「アイカツ」の第1回講座が終了しました。

10名ほどの参加者で終始和やかに進んだ今回。「ドロップトークHDを使ってみよう!」というタイトル通り、VOCA機能とスケジュール機能を備えた優れたアプリである(嫌らしいな・笑)、「ドロップトークHD」の使い方だけを、じっくり学んでいただきました。

場所はおなじみ「権堂まちづくりセンター」。開始前、座布団をたくさん並べる主催者のciariさんに、ふざけて「そんなに見栄はってたくさん座布団並べなくてもいいですよ」といじる代表。

・・・和やかに、ね。

今年もやるよ「アイカツ」

なんと単発企画から数えて4年目。定例になって、もう3年目。
定期的に行われているiPad活用講座としてはギネス級の老舗になった「アイカツ」

今年もやります。

第1回目は6月28日(土)
内容は「ドロップトークHDを使ってみよう!」
新機能スケジュールを中心に、定番VOCAアプリの魅力と可能性を懇切丁寧に紹介します。
大勢の方のご参加をお待ちしております。

ここから夏の巡業スタートな感じがあるな…。
今年は東京、福島、埼玉、千葉と、よんで下さる地域がずいぶん東に移動しました。
また、色々な方とお会いできるのを楽しみに、ドロプロの旅は続く。

d7c8e95c

アイカツレポ #5

IMG_3933

最後はいとぐるまの会ciariさんのご挨拶。

この会をお手伝いさせていただき、ドロプロもたくさんの方と出会い、たくさんのことを学ばせていただきました。参加いただいた皆様、お世話になりました。ありがとうございました。

アイカツはとりあえず今回で最終回ですが、2月15日には上田で信州デジタルキッズラボが開催されます。ご都合のつく方は是非ご参加ください。

アイカツレポ #4

文書2

休憩をはさんで、後半はオオツボが『DropTalkとその他の支援アプリの使い方』を紹介しました。

まずKeynoteを使った現場実習での実践や調理実習での実践などを紹介しました。Keynoteを使って作った教材とそれを実際に使った子どもたちの様子を交えお話しました。

続いてDropTalk HDを使った実践を紹介しました。DropTalk HDでは新規シンボルを作成する時の音声録音時間に制限がありません。なので、簡易音楽プレーヤーが簡単に作れてしまいます、という教材の紹介も。

その後は、実際にDropTalk HDを操作してもらいながら、新規シンボルの作成や新規キャンバスの作成方法など学習しました。

アイカツレポ #3

逆光。見づらくてすみません。

逆光。見づらくてすみません。

続いて紹介したのは「SDカードアダプタ」と「USBカメラアダプタ」。

SDカードアダプタを使ってSDカードの中の画像をiPadに読み込む方法を紹介したり、USBカメラアダプタを使って外部キーボードを接続し、アプリを操作する様子を紹介しました。

その他に、iPadのキーボードに載せて使うシリコンキーボードやスタイラスペン、スイッチ入力ができるiPadタッチャーの紹介も行いました。スタイラスペンの紹介では、100均のものとある程度の値段のものとの書き味の違いについても説明。

代表がざっと紹介しただけでもこれだけの入力ツールがありました。それだけiPadは様々なお子さんに対応できる機器だということを再認識しました。

それにしてもこれだけのものが準備でき、かつきちんと説明できる代表って。すごい…。

アイカツレポ #2

IMG_3913

今回のテーマは『周辺機器で楽しもう』と『DropTalkやその他の支援アプリ』です。

第1部『周辺機器で楽しもう』では、代表がiPadをより便利に手軽に使うための様々な機器の紹介をしました。

最初に紹介したのは「Apple TV」。Apple TVを実際につないで、設定の方法やApple TVの機能を紹介しました。

Apple TV本体をモニターとWi-Fiに接続したら、あとはiPadで設定するだけ。iOS7から追加された機能「コントロールセンター」を使えばあっという間にストリーミング完了です。

ケーブル接続がなく、一手間も二手間も省けます。各校にぜひ1台欲しい代物です。

皆さん手軽さと便利さに、終始驚きながら聞いていました。

アイカツレポ #1

 

IMG_3912

ご無沙汰しております、オオツボです。

先日2月2日、第5回目となる「iPad活用コミュニケーション講座」が開催されました。

昨年度より開催してきたアイカツも今回でひとまず最終回です。

今回も大勢の方に参加いただき、盛況な会になりました。

アイカツレポ #5

文書1

第2部の「支援アプリの紹介」では「keynote」の紹介を行いました。

「keynote」を使った実践をいくつか紹介した後、参加者みなさんで「keynote」を使って音楽プレイヤーを作ってみました。

手順を簡単に説明すると、

①画像の挿入②動画の撮影と挿入③画像と動画のリンクを設定

以上です。Sugiera先生も作成終了後「これはパソコンでやるよりもすごく簡単。」とおっしゃっていました。

「keynote」の使い方はまだまだありそうです。いろいろな場面で使ってみたいと思います。

今回は少ない人数でしたが、参加者同士の交流もあり、今回もあたたかな会となりました。

さて、次回は2月2日日曜日、テーマは「DropTalkやその他の支援アプリの使い方」と「周辺機器で楽しもう」です。次回はいよいよ今年度最後のアイカツです。みなさん、ぜひご参加ください。

« 前ページへ次ページへ »