ドロップスが第10回キッズデザイン賞を受賞しました

本日、7月8日に発表になりました。
ドロップスが第10回キッズデザイン賞を受賞しました。

内閣府認証NPO キッズデザイン協議会が主催するこの賞は、これまでにも数々の素晴らしい製品が受賞してきました。
今回ドロップスが受賞できたのは、これまで応援してくださったみなさん、活用を広げてくださったみなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

正式な発表は後日させていただくとして、ひとまずご報告でした。
名称未設定

ATAC2015 冬の京都 その6

ドロップレット・プロジェクトにとって、今年のATAC最大の事件はもちろんこれ。
そうです。
DropTalkの開発会社であるHMDT株式会社さんが、ついに単独企業展示!
これは、セッティングを終えて静かに開会を待つブースの図。
入り口すぐの、すごく良いポジション。IMG_1289

ATAC2015 冬の京都 その4

アネックスに集まり、みんなで視点を共有しあうのがここ数年のATACのスタイル。
というわけで次は
「入試や就労のバリアーを解消する(DO-IT Japanの挑戦)」
 近藤 武夫(東京大学先端科学技術研究センター)・小林 春彦(DO-IT Japanスカラー)
のはずなんですが、なんとここで代表は恐怖の「ATAC講師による相談会」へ移動。
曰く
「ATAC講師による相談会を行います。日ごろ悩んでいること,疑問に思っていることなど, ゆっくりと直接相談できる時間です。」
な、なんと恐ろしい…。

その会場に向かうため、すでに大盛り上がりの企業展示、ポスター発表の中を抜けていく。
ああ、長いこと自分ではポスター発表していないけど、僕の心はいつも2007年のポスター発表に帰っていきますよ。
ドロプロたった3人でスタートした、孤立無援、誰にも注目されないポスター発表にね…。

今年のポスター発表、社長と画伯は仲良く隣同士

今年のポスター発表、社長と画伯は仲良く隣同士

カウントダウン開始

DropTalk 2.1完成です。
2010年5月の発売から4年半。
最大のアップグレードが目前になりました。
機能はHD版とほぼ同等になります。
間も無く、あなたの手の中に。
IMG_3129

予告

DropTalkは間もなく生まれ変わります。
DT21

ちょっとした革命

WDED何を大げさな?
いや、そんなことないぞ。
これは、ちょっと世界が変わるような衝撃。
少なくとも自分にとっては。
願わくば、あなたにとっても。

ワード DE ドロップス
ワードのアドインとして開発された、文字通り
「ドロップスをワードで使うためのアプリ」
開発者はAAC、ATの開発と実践で知らない物はいない
「お道具箱日記」の、
「和太鼓」開発者の、
jalpsjp氏ことY先生。

ワードのリボン上にドロップスが表示され、あっという間にドキュメントに組み込める、この快感。
カテゴリーでのシンボル選びはもちろん、名称検索も快適。
絵カードやボードなどの視覚支援教材作りが格段に簡単になることは間違いない。

正式な公開は4月。
その前に試用させていただく機会をいただいた。
これは本当に素晴らしい物です。
みなさんにもきっと気に入っていただけると思います。

Y先生に改めて、Droplet Projectメンバー一同より、深い敬意と感謝を。

信州カンファ 追加シンボル

ダンゴムシのポーズ信州カンファのシンボル作成会で、時間の都合上描けなかったシンボルがいくつかありました。

ずいぶん長い間放置となってしまい、大変申し訳ありませんでした。

やっと手をつけられたので、ここで公開したいと思います。

というわけで、「ダンゴムシのポーズ」!

これは9月始めにある防災訓練で使いたかった方も多かったかも・・・。次回以降の訓練でご利用ください。

(追記1:似顔絵を希望された燦パパさん。大変申し訳ありませんが、また別の機会に。)

(追記2:「芋掘り」を希望された天海さん。すでに「芋を掘る」があるので、それで我慢してください。)

 

シンボル作成会の成果

1助詞「が」

助詞(焦った・・・)

あぐら座(空中浮遊ではない)

あぐら(空中浮遊ではない)

エイサー

エイサー

応援合戦

応援合戦

心電図(座位)

心電図(座位)

太鼓をたたく

太鼓をたたく

信州カンファ、怒濤の2日間が終わりました。竹内は本日からしばらく夏休みです。

カンファのレポは追々やっていくとして、まずは2日目の「シンボル作成会」で作ったシンボルを公開。リクエストされた皆様、ご利用ください。また、「リクエストしたのに描いてもらえなかった〜!」という方もご安心を。新学期が始まる頃(8月末)までに描いて順次アップしますので、ブログチェックをお忘れなく。

夏のご当地シンボル 岐阜編その7

さるぼぼ最後はこれ。

小さい頃、両親の旅行のお土産でさるぼぼをもらったときの「怖い」記憶が蘇りました。描き上がりも少々怖くなってしまった・・・。

というわけで、岐阜シンボルはここまで!岐阜の皆様、使えそうもない迷惑なシンボルばかりですが、ぜひご利用ください。

夏のご当地シンボル 岐阜編その6

鵜匠2組み合わせるとこんな感じになります。

次ページへ »