ドロップトーク またまた大きな跳躍

おかげさまで、HMDT様のおかげさま。
というわけで、別に大売れしたわけでもなんでもないんですが、
純粋にHMDTさんからの出血大サービス的ヴァージョンアップです。

ドロップトーク、DropTalk HD共にヴァージョン2.2になりました。

今回の売りは音声機能の大進化。
・ボタンにiTunesから音楽を割り当てることができるようになりました
・合成音声でテキストを読み上げることができるようになりました

共に以前からぜひ実現したいと思っていた機能です。
ドロップトークシリーズを絶えず進化させ続けられる状況にあること、本当にありがたいことです。
ぜひ使ってみてください。
スクリーンショット 2015-02-25 21.14.03

記念価格

おかげさまでドロップトーク2.1も無事ラウンチ。
幸い好評価をいただいております。
なぜかランキングでは、DropTalk HDの方が久々にガーンと上に上がってますけど。

さて、賢明なる読者の皆様はお気づきと思いますが、今回ドロップトークもDropTalk HDも値段が変わってます。
両方2500円になっています。
これはドロップトーク2.1のメジャーアップデート記念価格です。
しばらくしたら揃って3000円になります。
なので、どちらも持っていなかった方は、購入するなら今がチャンス!
ということです。
お早めに!

スクリーンショット 2015-01-27 22.37.32
スクリーンショット 2015-01-27 22.37.10

第1回「アイカツ」レポ その4(完)

IMG_2477というわけで、色々な方のご協力があり、無事に第1回が終了しました。

定例3年目となった「アイカツ」ですが、これまでにない発見もあり、喜びもあり。

私としては、いつまでも同じ所に留まらない、ということの大切さをなんとなく感じた第1回でした。

次回は8月23日となっています。内容は・・・乞うご期待!(笑)主催である「いとぐるまの会」のHPにも告知されると思いますので、そちらも要チェックです。興味のある方はぜひどうぞ!

以上、第1回「アイカツ」レポでした!

第1回「アイカツ」レポ その3

IMG_2472事例発表のあと、学習したい内容別にグループ学習(と言っても2つだけ)。

代表のグループではシンボル編集機能などをじっくりと、タケウチのグループでは基本的操作方法をもう一度、といった感じ。

あ、重要なことを忘れていた!今回初めて参加されたM養護のうらさん。お客様なのに結構お手伝いしていただいちゃいました(笑)。ロールプレイに参加してもらったり、グループ別学習では講師になったりと、かなり助けていただき感謝感謝です。(御礼に顔出しOKな写真を、と思ったんですが、力不足で良い写真が無く・・・。すみません)

少人数ならではの良さで、全体講義ではなかなかフォローできない個々の要望にも、ちょっとお応えできたのではないかと思います。

第1回「アイカツ」レポ その2

IMG_2479前半は全員で「ドロップトークHD」の基本的な操作方法を、一つ一つ試しながら学びました。

ワンドリンクオーダーでの休憩を挟み、後半へ。

後半の最初には、スケジュール機能をお子さんの支援に役立てているというK様に、実際に使っているお米研ぎの手順表を見せていただきました。「どの程度まで研ぐのか」という難しい判断基準を、「すすぎ3回」と決めて作られたあたりがさすがお母さん。「白くなくなるまで」とか言ったら、いつまででも研いじゃいますもんねー。

こうやって自分たちが開発したアプリが実際に使われていることがわかる、役立っていることが実感できるっていうのは、本当にいいですね。嬉しいです。

第1回「アイカツ」レポ その1

140628お久しぶりです、タケウチです!

先日の告知記事にあったiPad活用講座、「アイカツ」の第1回講座が終了しました。

10名ほどの参加者で終始和やかに進んだ今回。「ドロップトークHDを使ってみよう!」というタイトル通り、VOCA機能とスケジュール機能を備えた優れたアプリである(嫌らしいな・笑)、「ドロップトークHD」の使い方だけを、じっくり学んでいただきました。

場所はおなじみ「権堂まちづくりセンター」。開始前、座布団をたくさん並べる主催者のciariさんに、ふざけて「そんなに見栄はってたくさん座布団並べなくてもいいですよ」といじる代表。

・・・和やかに、ね。

今年もやるよ「アイカツ」

なんと単発企画から数えて4年目。定例になって、もう3年目。
定期的に行われているiPad活用講座としてはギネス級の老舗になった「アイカツ」

今年もやります。

第1回目は6月28日(土)
内容は「ドロップトークHDを使ってみよう!」
新機能スケジュールを中心に、定番VOCAアプリの魅力と可能性を懇切丁寧に紹介します。
大勢の方のご参加をお待ちしております。

ここから夏の巡業スタートな感じがあるな…。
今年は東京、福島、埼玉、千葉と、よんで下さる地域がずいぶん東に移動しました。
また、色々な方とお会いできるのを楽しみに、ドロプロの旅は続く。

d7c8e95c

何かが進行中

本当にご無沙汰してます。
Droplet Projectの「周辺」では
日々いろいろなことが起きていて、本当は山のようにニュースがあるんです。

でも、これは久々にど真ん中のニュース。
「ついに!」と感慨ひとしお。

お楽しみに。
DTS

課題別研修講師

130910

2、3ページ目は顔写真。しかし、使わず。

色々なレポの最中ですが、竹内もご報告。

本校では、職員研修の一環として「課題別研修」というのがあります。テーマごとのグルーブに別れて、1年間を通して研修をおこなうものです。私自身は「教材作り」のグループなんですが、本日は「コミュニケーション、ことばの指導」というグループの講師として呼ばれました。

・・・っつーか、なんで私?呼ぶなら代表でしょ。私にコミュニケーションって。

まあ、Droplet Projectでの活動(シンボルやVOCAアプリなど)があったからお声がかかったのでしょうけど、私にできるのはドロップトークの使い方講座くらい。そんな訳で、前半はコミュニケーションに関してのスライドを代表からちょっと分けていただき、伝達講習。後半はiPadを先生方に触っていただきつつ、ドロップトークの使い方や、アプリ紹介などをしました。

参考になればと、ドロップトークHDに、朝の会の進行用キャンバスを作っていきました。しかしあれですね、夜、アパートで一人、「朝の会を始めます」とか「おはようございます」とか言うのって結構恥ずかしいですね。

 

DropTalk HD 操作法ビデオ追加!

またしてもご無沙汰しておりますー、オオツボです。

改めて代表、本当にお疲れ様でした。(ご無事で何よりです。)

 

さて、お待たせしました、操作法ビデオ第2弾!

今回追加したビデオは、「ライブラリの編集」、「新規シンボル作成」「キャンバスの複製とページの追加」「文章モード」「機能ボタンの表示・非表示」の5本。

前回の3本と合わせて観ていただけば、もうDropTalk HDの操作は完璧!(な、はず)

今後も細かな操作についてアップしていきます。

« 前ページへ次ページへ »