Still Life

ミック・カーンが亡くなったとのこと。
とっても悲しいな。
Still Life in Mobile Homesのベース音、そもそもあれがベースの音だと知った時の衝撃は忘れられません。
ベースがらみでは、アソシエイツとロータス・イータースと初期キュアのベーシストが同じ人だと気づいた時の衝撃に匹敵します。
自分も年を重ねて来たので仕方がないのですが、かつて敬愛したミュージシャンの訃報に触れる事が増えたのは悲しいことです。
ご冥福を祈ります。

今年の1枚

今年のアルバムNo.1(邦楽編)

bo-ya氏が律儀にコメントして下さっていて、とりあえず読者が1名いることは確実な音楽ネタ。
世界に向けて発信している気の全くないDro-Pro Blogなので、調子にのって続けます。
今年の邦楽アルバムでベストは!
うーん、日本のバンド殆ど買ってない…。

語る資格ないけど、個人的にはやっぱこれかなあ。
SEVEN IDIOTS world’s end girlfriend
先行無料配信された「Les Enfants du Paradis」が、楽曲、ビデオ共に素晴らしい出来です。

No.2のNo.1

今年のシングルNo.1

のこり約10日で今年も終わり。
昔はこの時期になると、今年の洋楽アルバムベスト10を自分で選んでみたり、世間のランキングと比較してみたり。
もっと言うなら中学、高校の頃はロッキング・オン経由で知るNMEのチャートを元に新しいバンドを買ってみたりしていたが。
40歳も過ぎると流石に世間の流行はまったくどうでもよくて。
それこそあまりに最近のバンドを知らないので、同僚には「音楽に興味の無い人」と思われたりする。

どうでもいいんですが。

日本のバンドで2番目に好きなのが、このテニスコーツ。
テニスコーツの曲で1番好きなのが、ベタですが「バイババビンバ」。
今年は某映画のテーマソングなったとかで、シングルで再発。
再発と思いきや、全曲新曲もしくは新アレンジ。
5曲も入ってめちゃくちゃお得だ。
テニスコーツを選んで買う人が「お得か否か」なんて絶対に考えないけど。

買ってからずっとiMacの横に置いてます。

ギラ

しょうもないことを書きます。
下の記事のDrop’s Gira様で思い出したこと。
Giraと言うと、Dro-Pro代表にとっては、マイケル・ギラ。
ロバート・メイプルソープの写真を使った「Burning World」で有名なSwansのリーダー。
最近どうしてんのかなー、と思ったら、まだ活動してるんですね、Swans。
素晴らしい。
彼らの名曲「Saved」は、20年以上たった今でもよく聴きます。

« 前ページへ