DropBoardってなに?

 (2008年8月28日公開)

コミュニケーション・ボード
= コミュニケーションに役立つシンボルなどを一枚のボードに並べたもの

絵や写真や文字などをうまく使うことで、話し言葉でのコミュニケーションに障害をもつ方々の理解や表出を助けられることがあります。カードやスケジュール表や施設案内掲示などさまざまな例がありますが、その中でも必要なシンボルや写真などを一枚のボード上に並べたものを「コミュニケーション・ボード」と呼びます。

Droplet Projectでは、Dropsを組み合わせて簡単にコミュニケーション・ボードを作成できる機能、DropBoard (ドロップボード)を提供しています。

DropBoardのサンプル画面
DropBoardのサンプル画面

コミュニケーション・ボードの作成に参考になるウェブ・ページ

コミュニケーション・ボードは障害をもった方々の個々の状況に応じて作る必要があります。ですから「これが決定版」というものはありませんが、以下のリンクはコミュニケーション・ボードの作成の際に特に参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

セイフティーネットプロジェクト横浜

http://www.yokohamashakyo.jp/siencenter/safetynet/
safetynet.html

社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 障害者支援センター。さまざまなコミュニケーション・ボードがダウンロードできます。またカード印刷機能やコミュニケーション支援に関する各種情報の提供など、充実した内容です。

ピクトグラム & コミュニケーション

http://pic-com.jp/01_home.htm

日本語版PICシンボルで有名な林文博先生の「オフィス・スローライフ」のサイト。AAC、コミュニケーション・シンボルなどに関しては、まずこのサイトを見るべきというほど充実した内容です。

DropBoardの使い方と作成画面


Copyright © 2006 - 2008 Droplet Project. All rights reserved.