DropRent (ドロップレント) のご案内

 (公開: 2011年5月11日、最終更新: 6月19日)

AAC機器の無料レンタルサービス「DropRent」(ドロップレント) を開始します

AAC (補助代替コミュニケーション) 機器にはさまざまなものがありますが、それらに触れる機会はそう多くはありません。試してから導入したいと思っても、実際に使ってみるチャンスに恵まれない、という方も大勢いらっしゃると思います。

そこでドロップレット・プロジェクトは、無料でAAC機器を試用できるレンタルサービス「DropRent」(ドロップレント) を開始します。

1. 何のために?

AAC機器を貸し出してくれる会社はいくつかあります。しかし、いろいろな会社から出ている機器の中から自分に合ったものを探したいときにはたいへんです。また、iPadなど注目を集めている情報機器は、それ自体に触ることはできても、支援ソフトウェアを組み込んだ状態で試すことはなかなかできません。

「ドロップレント」では、いくつかの支援機器をまとめてレンタルできます。また、iPadやiPod touchなどの情報機器に支援ソフトウェアを組み込んだ状態でお貸しします。

2. 対象は?

個人への貸し出しはおこないません。できるだけ多くの方に触れていただくために、ある程度対象を限定させていただきます。

具体的には、学校、PTA、医療、福祉、ボランティアなどのグループなどが主催の研修会や学習会、機器展示会などを優先します。また、責任をもって仲介をしてくださる代表者を立てていただきます。

3. どうやって?

「レンタル申し込み」のページから申し込んでいただきます。貸し出し期間は最長で2週間です。また単なる貸し出しだけでなく、ドロップレット・プロジェクトのメンバーによる講習会なども、希望に合わせておこないます。

4. 料金は?

貸し出し料金は無料です。機器の送料と返送料のみ、負担していただきます。ドロップレット・プロジェクトのメンバーによる講習会をおこなった場合にも、その交通費、講習講師代金などはいただきません。

5. 資金は?

このような取り組みは、これまでになかったと思います。今回の取り組みには、公益財団法人 日本財団さまから資金の提供をいただいています。また、わたしたちドロップレット・プロジェクトのメンバーも運営資金を負担しています。

レンタルでお貸しする機器に関して、企業からの無償提供や資金提供は受けておりません。「ドロップレント」は一部の企業の宣伝を代行するような事業ではなく、AAC機器活用の機会を広げるための企画です。

6. 今後の予定は?

5月中に上記「レンタル申し込み」のページを開設いたします。6月に上記「レンタル申し込み」のページを開設しました。開始当初は、貸し出しできる機器は限られますが、順次拡張します。ブログで進行状況を報告していきますので、ご注目ください。

ドロップレントのご案内と申し込み窓口


Copyright © 2011 Droplet Project. All rights reserved.