ドロップスってなに?

 (公開: 2008年8月28日、最終更新: 2014年2月2日)

「ドロップス」= 視覚支援シンボル集

ドロップス (Drops: The Dynamic and Resizable Open Picture Symbols) は、私たちドロップレット・プロジェクトが開発、デザインしたシンボル集です。視覚支援のためのシンボルはこれまでにもいろいろなものが作られてきていますが、ドロップスには以下のような利点があります。

  1. これまでのシンボル・デザイン経験を活かした、シンプルで分かりやすいデザイン
  2. 大きなサイズでの印刷にも耐えうる高解像度データ
  3. 様々なウェブ・アプリケーションに対応できるように設計された基本構造
    • ベクターデータ
    • 色の別管理
    • 描画部品の汎用性

このウェブ・サイトで紹介しているように、ドロップスを使ってウェブ・ブラウザ上でVOCA機能を使ったり、コミュニケーション・ボード絵カードを作ったりといったことが簡単にできます。これ以外にも新たな便利な機能を付け加えていく予定ですが、みなさんにもそれぞれの現場で自由に使っていただけるとうれしいです。

スケジュール、絵カード、学習用の素材、掲示物など、いろいろに活用してくださっている方々がすでに全国にいます。これからもそういった方々のお役にたてるようなシンボルを追加していく予定です。

「わたし」
「わたし」
「友達」
「友達」
「家族」
「家族」

ドロップスのデータの説明

ドロップスは、512ピクセル × 512ピクセルのGIF形式画像データです。2014年2月現在、次の1,701個の画像セットが完成しています。

「面白い」
「面白い」
「走る」
「走る」
「勉強する」
「勉強する」

ドロップスを利用するには

ドロップスを手軽に入手するには、ドロップレット・プロジェクトが編集した書籍『視覚シンボルで楽々コミュニケーション』をご購入ください。シンボル活用の具体的な事例を紹介しています。付属CD-ROMには、セット1、セット2、セット3の1,000語のシンボルを収録しています。通常の画像データだけでなく、線画データや背景透過データもあります。詳しくは書籍の紹介ページをご覧ください。

「視覚シンボルで楽々コミュニケーション」

セット3以外のドロップスは、無料でダウンロードできます (通常の画像データのみ)。

シンボル数ダウンロード提供『視覚シンボルで楽々コミュニケーション』付属CD-ROM
セット1313語あり
700語
収録
(線画と背景透過のデータを含む)
1,000語
セット2387語
セット3300語なし
セット4250語あり
701語
なし
セット5250語
セット6101語
セット7100語

ドロップス利用許諾条件

ドロップスは無償で公開されています。

また、以下のような場合には無料での利用はできませんので、事前にドロップレット・プロジェクトにご相談ください。

「教室」
「教室」
「傘」
「傘」
「日曜日」
「日曜日」

一部のシンボルの修正

2011年5月、セット1に含まれている501001「自転車」と501002「バイク」を修正しました。現在ダウンロードできるシンボルには、この修正が反映されています。

すでにセット1をおもちの方も、再度ダウンロードなさることをおすすめします。

「自転車」
「自転車」
「バイク」
「バイク」

ドロップスの一覧とダウンロード


© 2006 - 2014 Droplet Project