ドロップスの本『視覚シンボルで楽々コミュニケーション』

 (公開: 2010年7月7日、更新: 7月16日、8月5日)

『視覚シンボルで楽々コミュニケーション』のご紹介

「視覚シンボルで楽々コミュニケーション」

スペース96の特別価格でのご提供は終了いたしました。多数のご予約をいただき、ありがとうございました。(2010年7月16日)

内容

ドロップレット・プロジェクトは、コミュニケーションに障害をもつ方のために図形シンボルとシンボル活用のウェブ・アプリケーションを提供する取り組みです。ドロップレット・プロジェクトが開発・デザインしたシンボル集「ドロップス」(Drops: The Dynamic and Resizable Open Picture Symbols) は、2008年1月に313語版が、そして2010年2月には700語版が公開されています (ダウンロードは無料)。ウェブ・ブラウザ上でコミュニケーション・ボードを作る機能も、ドロップレット・プロジェクトのウェブ・サイトで提供しています。

本書の前半には、視覚支援を始める方への入門として、シンボルの基本的な活用方法を実例を交えて具体的に紹介しています。後半には、ドロップスの全シンボルをカテゴリごとに分類して収録しています。

活用方法の紹介
活用方法の紹介

ドロップス一覧
ドロップス一覧

(上の2点の見本は、制作途中のものです)

本書の出版にあたり、ドロップスに最新の300語を追加して1,000語としました。これにより、高解像度シンボルとしては日本で最大数を誇るライブラリになりました。本書の付属CD-ROMには、ドロップスの全データが収録されています。しかもシンボルの通常のデータのほかに、1,000語すべての

もついてきます。


通常のもの

線画

背景が透明

さらにおまけとして、

などのデータが付属CD-ROMに入っています。

保健行事手順表
保健行事手順表の例 (レントゲン検査と心電図検査)

お得な情報

障害者関係専門のオンライン書店「スペース96」で発売日の2010年7月15日までにご予約なさった方は、特別価格の1,260円 (税込み) でご購入いただけます。ぜひご予約ください。

予約による特別価格でのご提供は終了いたしました。多数のご予約をいただき、ありがとうございました。(2010年7月16日)

『視覚シンボルで楽々コミュニケーション』目次

ドロップレット・プロジェクトより

昨年、ドロップレット・プロジェクトは、基本語彙313語を収録した冊子「Assistant Book for Communication by Droplet」を手作りで販売し、たいへんなご好評をいただきました。増刷に増刷を重ねたのですが、手作りの冊子のため、プリンタも裁断機も製本担当者も故障気味で、長いあいだ品切れ状態でした。手に入らなかった方からは、販売再開希望のメールをたくさんいただきました。

今回、正式にエンパワメント研究所さんから出版という運びになり、簡単に手に入れていただけるようになりました。しかも前述のように、予約で大幅割引という、出版社さんの大盤振る舞い (ありがとうございます!)。

ぜひ7月15日までに予約して、よりお安く、手軽にドロップスの新しいライブラリを手に入れてください。

ドロップスの一覧とダウンロード


Copyright © 2010 Droplet Project. All rights reserved.