DropTalkにシンボルを追加する

 (2011年3月30日掲載、2012年3月31日ビデオを追加して更新)

DropTalk操作法ビデオ

新規シンボルの作成と削除
5分08秒

  • 写真アルバムの画像を使って新規シンボルを作成する
  • 内蔵カメラを使って新規シンボルを作成する
  • 作成したシンボルを削除する

全体の流れ

このページでは、Dropsの700語版や1,000語版に収められたシンボルをDropTalkに追加する方法を説明します。手順は次の4段階です。

  1. シンボルを入手する
  2. シンボルをパソコンにコピーする
  3. iTunesを使って、シンボルをiPhoneなどに転送する
  4. DropTalkで新しいシンボルを登録する

以下の説明は、次の環境を使っています。

お使いの環境が異なる場合には、説明を読み替えてください。なお以下の説明では、iPhone、iPod touch、iPadをまとめて「iPhone」と表現します。

1. シンボルを入手する

Dropsのシンボルを入手するには、次の2つの方法があります。どちらかを選んでください。

  1. 視覚シンボルで楽々コミュニケーション』を購入して、1,000語版Dropsが収録されたCD-ROMを手に入れる
  2. 700語版Dropsをダウンロードする (無料)

2. シンボルをパソコンにコピーする

入手したDropsのデータを、パソコンのハードディスクにコピーしてください。今回は「ピクチャ ライブラリ」のなかにコピーします。「ピクチャ ライブラリ」は、

  1. 「スタートメニュー」
  2. 「ピクチャ」

の順にポイントすることで開けます。


「ピクチャ ライブラリ」を開いたところ

3. iTunesを使って、シンボルをiPhoneなどに転送する

(1) iTunesを起動する

パソコンを操作して、iTunesを起動してください。通常は、パソコンにiPhoneを接続すると自動的にiTunesが起動します。パソコンにiPhoneを接続しても自動的に起動しない場合には、「スタートメニュー」−「すべてのプログラム」−「iTunes」−「iTunes」の順にポイントして起動してください。

(2) iTunesを使って、接続したiPhoneの設定を変更する

  1. iTunesのウィンドウの左側の部分に、接続されたiPhoneが表示されています (表示されるiPhoneの名前は、一人ひとり違います)。クリックして選択してください。
  2. iTunesウィンドウ上部の右端の「写真」をクリックしてください。

(3) iPhoneにパソコンの写真を転送するよう、設定する

  1. iTunesの「写真」の画面は、最初は薄い色の表示になっていて操作ができません。上のほうの「写真の共有元」にチェックをつけてください。操作ができるようになります。

  1. 「写真の共有元」の右側の選択肢が「マイ ピクチャ」になっていることを確認します。
  2. 「選択したフォルダー」をクリックします。
  3. 下のほうの「フォルダー」の一覧から「Drops1000_オリジナル」を探し出し、チェックをつけます。

(4) iPhoneにシンボルを転送する

  1. 右下の「適用」ボタンをクリックすると、iPhoneへのシンボルの転送が始まります。


シンボルを転送しているところ

  1. 「同期が完了しました」という表示に変わったら、転送は完了です。iPhoneをパソコンから取り外してください。


転送が完了

4. DropTalkで新しいシンボルを登録する

(1) iPhoneにシンボルが追加できたか確認する

ここからはiPhoneの操作です。まず、iPhoneにシンボルが追加できているかを確かめましょう。

  1. iPhoneの「写真」アプリを起動してください。
  2. 「アルバム」のなかに「Drops1000_オリジナル」ができていることを確認してください。
  1. 1,000語版のDropsが表示されたら、転送は成功です。

(2) DropTalkで新しいシンボルを登録する

いよいよDropTalkでの作業です。1,000語版Dropsの「ウサギ」シンボルを追加してみましょう。

  1. DropTalkを起動してください。
  2. 画面下の「シンボル作成」をタップしてください。
  3. 画面左上の「+」をタップしてください。
  1. 「画像の設定」をタップしてください。
  1. 「写真アルバム」をタップしてください。
  1. 「Drops1000_オリジナル」をタップしてください。
  1. フリックして画面をスクロールし、「ウサギ」のシンボルを探し出してください。
  2. 「ウサギ」のシンボルをタップしてください。
  1. シンボルの位置と大きさを、フリックやピンチを使って調整してください。
  2. 調整が終わったら、「選択」をタップしてください。
  1. 「音声の設定」をタップして、音声を録音してください。
  2. シンボルの下の欄をタップして、シンボルの名前を入力してください。
  1. 「分類」をタップして、カテゴリを選択してください。
  2. 設定が終わったら、「完了」をタップしてください。
  1. 「ウサギ」シンボルが追加できました。
  1. 新しいシンボルは、「ライブラリ」のなかの大分類「追加されたシンボル」に入っています。

同じように操作すれば、Drops以外のシンボルや自分で撮影した写真も、DropTalkのシンボルとして使うことができます。


Copyright © 2011 Droplet Project. All rights reserved.